そのまんまの自分でいられる。

好きなことができる。

 

心も身体も解放できた自由を味わってみて。

 

ヨガをすることで自分の本質と向き合うようになると、

本当に自分のしたいこと、必要なものに気づくことになります。

 

不必要なことに振り回されなくなります。

 

食べものの好みが変わることも少なくありません。

自然に野菜中心の食事を好み少食になるなど、

健康的な食生活の方が多いのもそのためです。

 

必要な物以上に欲することがなくなったり、

心が安定してくるのも感じられると思います。

 

ヨガの教典「ヨガスートラ」の

アシュタンガ(八支則=悟りに達するための8段階)にある

第1段階 ヤマ:他人や物に対して守るべき行動

第2段階 ニヤマ:自分に対して守るべき行動

などの教えの境地に、ヨガをすることで近づけるからです。

 

また、ヨガを通して自然治癒力や免疫力、

感性も高められるので、

薬に頼らなくてもいい本当の健康も実感できます。

 

食べるもの、身につけるもの、身をおく環境(あり方)、衣食住を見つめ直し、

自分と向き合う断捨離もできます。

 

食べたもので心も身体もつくられます。

身につけるものや環境で心も身体も変わります。

 

本当の健康には、

衣食住だけでなく運動や精神的影響がとても重要で、

ヨガのアサナや呼吸・瞑想がいいのはそのためです。

 

「すべての世界のいきものが、平和でしあわせでありますように。」

 

これは、私の大好きな平和の祈りのマントラです。

マントラにはヒーリングや良いエネルギーを引き寄せたりなどの

効果もあるようですネ。

 

過ぎてしまった過去でもなく

遠い未来でもなく

今日という日がおだやかな呼吸で過ごせますように。

 

今日も良い1日を!